共済会の掛金

★掛金の定義

◆第一掛金 第二掛金
年金給付または一時金たる給付に要する費用にあてるため徴収する掛金
◆第一特別掛金 第二特別掛金 第一掛金および第二掛金では賄えない積立不足償却、または財政運営のために徴収する掛金
◆第一事務費掛金 第二事務費掛金 事務経費をまかなうために徴収する掛金
◆福利厚生掛金 福利厚生事業にあてるため徴収する掛金


★掛金(第一退職給付金制度)
共済会の掛金は、会員の本給により基準給与額を決定し、基準給与額に対し、下記の乗率で掛金が算定されます。
ただし、事務費掛金、福利厚生掛金は、定額です。

  区分 拠出金(A)+(B) 事業主負担金(A) 個人掛金(B)
退職金原資 第一掛金 28/1000 16/1000 12/1000
第一特別掛金 0/1000 0/1000 0/1000
小 計 28/1000 16/1000 12/1000
事務費・事業費 事務費掛金 330円 165円 165円
福利厚生費 990円 495円 495円
小 計 1,320円 660円 660円

<基準給与とは>
毎年4月1日および入会時の本給(基本格付本俸・給与特別改善費・特殊業務手当の合算額)を基準給与表の等級により定めたもので、翌年3月31日まで変更されません。

基準給与表


★掛金(第二退職給付金制度)
※共済会第二掛金に加入される場合は、1か月につき1,000円×口数+事務費50円が必要になります。掛金は事業主負担です。(口数30口が上限です。)

区分 拠出金(A)+(B) 事業主負担金(A) 個人掛金(B)
退職金原資 第二掛金 1,000円×口数 1,000円×口数(上限30口) なし
第二特別掛金 0円 0円 なし
事務費 第二事務費掛金 50円 50円 なし
1,000円×口数+50円 1,000円×口数+50円 なし