退職金給付事業

退職一時金退職年金遺族一時金

★退職一時金(第一退職給付金制度)

会員が退職した場合は、退職一時金が支給されます。

【計算方法】

算定基準額×退職給付金給付率(別表2)

※算定基準月額は、通期の平均基準給与(別表1)

≪平成15年3月31日以前(旧制度)に会員となられた方の場合≫

  1. 通期在会年数≧5年かつ旧制度在会年数≧5年のとき
    凍結額+(算定第一基準月額×(別表C(入会月から退会月までの期間)-別表C(入会日から平成15年3月までの期間)))
  2. 通期在会年数≧5年かつ旧制度在会年数<5年のとき
    凍結額+(算定第一基準月額×(別表C(入会月から退会月までの期間)-別表E(入会日から平成15年3月までの期間)))
  3. 5年>通期在会年数≧3年かつ旧制度在会年数≧3年のとき
    凍結額+(算定第一基準月額×(別表C(入会月から退会月までの期間)-別表C(入会日から平成15年3月までの期間)))
  4. 5年>通期在会年数≧3年かつ旧制度在会年数<3年のとき
    凍結額+(算定第一基準月額×(別表C(入会月から退会月までの期間)-別表F(入会日から平成15年3月までの期間)))
  5. 通期在会年数<3年のとき
    凍結額+(算定第一基準月額×(別表C(入会月から退会月までの期間)-別表C(入会日から平成15年3月までの期間)))

※凍結額とは、平成15年4月1日において旧制度から引き続き在職している会員について、平成15年3月31日に旧制度において退職一時金を受け取られたと仮定した場合の給付額を計算したものです。個人ごとの凍結額につきましては個人情報開示請求書によりまして、ご請求下さい。

★退職一時金(第二退職給付金制度)

会員が退職した場合は、退職一時金が支給されます。第二退職給付金の支給対象は、算定期間(掛金中断期間を除く在会年数)が1年以上の会員です。

【計算方法】

算定第二給付基準額(掛金の元利合計残高)×第二退職給付乗率(別表6)

※掛金の元利合計残高は、前月末の元利合計残高に1.0016を乗じた額(月利0.16%)に、当月掛金を加算した額