共済会便り

Menu
.

 

制度を検討しています。Part3

 本会理事会の諮問機関である資産運用委員会・退職共済制度検討委員会合同委員会(ともに委員長:永島 剛)を8月1日(木)に開催いたしました。前回の退職共済制度検討委員会(7月19日開催)の各委員からの意見にそって修正された制度改正事務局案の各論点について活発な議論が行われました。制度改正の各論点における事務局の考え方は次のとおりです。

会議風景@ 予定利率の引き下げ
 年金財政の安定化のため予定利率を引き下げる。ただし給付とのバランスを考えながら中長期的な観点から判断する。

A 掛け金の引き上げ
 掛金負担を従来どおりとすれば、予定利率引き下げ=給付の削減となる。こういった状況下で、移行時の現行制度支給額の保証と積立不足の償却をおこないつつ、魅力ある制度を構築するにはある程度の掛金負担の増加はやむをえない。

B 支給カーブの是正
 勤続年数別の支給カーブは、共済会の会員構成において比較的その比率が高い中期の在会者(勤続年数の比較的短い中途採用者や中途退職者)に不利にならないよう、直線に近いフラットなものとし、公平感のあるものにすべきである。

C 退職金の計算方法
 給与体系の多様化に併せて、公平性の観点からも計算基礎額の算定にもちいる給与の範囲について再考する必要性はある。しかし給与の範囲の変更は、掛金や給付の水準にも大きく関係しており、現時点での見直しは非常に難しく、今回の制度改正においては現行制度を踏襲する。ただし本件については継続して審議する必要がある。また退職金の計算期間については、月単位で算定できるよう是正をする。

D 加入対象
 加入対象者については、短期雇用者の増加に伴い現行の1年より短縮するべきという意見もあるが、現行制度との継続性の問題や、モラルハザード(入会と同時に一般給付事業などの権利を行使して、給付決定後すぐに退職する…等)の問題があり、加入対象の基準については、現行制度(在会一年以上の雇用契約で常勤職員の概ね2/3以上の勤務時間の職員を加入対象とする)に準じた一定の条件が必要である。また加入対象の事業所については、基本的に現行制度(社会福祉医療事業団の加入対象施設並びに申し出施設)に準ずるべきであるが、同一法人同一処遇の観点から、現行制度において加入が認められている事業所が運営する事業所(事業)の従事者はすべて加入対象とすべきである。

E 移行の処理
 現行制度からの移行においては、既存の会員にとって不利益とならないような、充分な配慮が必要である。また新制度移行の方法や改正後の制度内容など、会員や事業所に対して充分に説明責任を果たす必要がある。

F 施行後の制度運営について
 新制度施行後の制度運営にあたっては、適切な財政計算と資産運用により、安定的な制度運営を目指すとともに、会員のための制度であることを明確に位置づけるため、情報開示のみならず会員の声を制度に反映させるしくみ(相談業務)もあわせて構築していく。また制度運営における不正の発生を回避し、制度を管理運営するものとしての責任(受託者責任)を果たすために規約の整備をおこなっていく。

 結論として、委員会では事務局案について概ね了解を得ましたが、併せて付帯意見がつけられました。付帯意見の概要は次のとおりです。

社会福祉・医療事業団が実施している社会福祉施設職員等退職手当共済制度の補助金見直しは、当会共済制度の存続にも関わる事柄であり、この動向を見据えつつ平成17年度までに抜本的な制度改正を行う必要がある。

福利厚生事業の改正については、きめ細かいアンケート調査を行い、会員のニーズに添った改正を行うべきである。
福利厚生事業を縮小して掛金負担を減らすべきではないか。
制度に定年制を設けるべきではないか。
制度の改正にあたっては、その経過も含めて、充分な説明と意見聴取がなされなければならない。
危機管理或いは、受益者保護という観点から各種規定の整備は不可欠である。(資産運用管理規定・財政見直しの規定・解散規定・不支給に関する規定…等)
加入対象者や加入対象の拡大については制度の継続性という側面もあるので、現行制度の基準を無視して無制限に拡大すべきではない。やはり一定の線引きは必要である。
入会金については、事務手数料として事業運営における重要な収入源として必要であることは理解しているが、反面事務処理上の負担にもなっていることも事実である。入会金制度のあり方については、存廃も含めて充分議論するべきである。

事務費と事業費については、掛金徴収時には明確に分離されているが、その運用にあたっては、その時々の情勢に応じて弾力的に用いられるべきである。(例えば積立不足が発生しているときに剰余金の一部をその償却に充てることも可能にする…等)


なお、委員会では、今回の審議内容をもとに9月の理事会において答申を行う予定です。

 

◆会員の皆様へ◆
制度改正には、出来る限り皆様からのご意見を反映させていきたいと考えております。ご意見をお寄せ下さい。

このページのトップに戻る

ひとりごと秋を楽しむ
 
 千年以上も前の人達は、季節の移り変わりにともなう微妙な自然の変化を、敏感にとらえていた。今の都会人には、身の回りに乏しい自然から何かを感得することはかなりの難事だろうし、感覚も研ぎ澄まされていない。
 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
         風の音にぞ 驚かれぬる
            (藤原敏行・古今和歌集)
 日中はまだまだ暑い。それでも朝夕のかすかな風の流れに、日中とは違った『冷』を感じるようになった。稲穂が頭(こうべ)を垂れるには少し早いが、稲田を歩けば郷愁を誘う懐かしい稲の匂いも鼻をつく。カエルもフナも、ザリガニも、水の中で大きくなった。
 秋の語源の一つに、収穫が「飽き(アキ)満ちる」ところから、というのがある。いろいろな食べ物が豊富に出てくるのもこれからのこと。味覚だ、グルメだ、と一足飛びに行き着かないで、その生成過程にも目を向けて見てはどうだろう。隣家の柿の色づき具合を眺めるのも楽しみのうちかも知れない。
 この頃、街には椋鳥(ムクドリ)がふえた。駅前の街路樹や電線は鈴なりで騒がしい。気をつけないと頭の上からフンが降ってくる。宅地開発が進んで森が少なくなったからだろうか。反対にスズメが少なくなったような気がする。なぜだろう。稲が実るころには出てくるのだろうか。           (直)

 

このページのトップに戻る

 

富士通パソコン教室の補助斡旋<10月〜12月実施>
〜Office2000にバージョンアップしました〜
 この教室は、お一人1台ずつパソコンを使い、各種資格を持つインストラクターがわかりやすくお教えします共済会員の専用教室です。
 はじめての入門コースからデーターベースなどの応用コースまで幅広く取りそろえておりますので、この機会にご参加下さい。

☆参加費用 各 コ ー ス 共 5,250円(消費税込)
(テキスト代は含みません)
☆申込方法 同封の案内をご覧の上、お申込み下さい。

☆日程一覧  ≪平成14年 10月〜12月≫



コ ー ス 10月 11月 12月
1.はじめてのパソコン・インターネット 5(土)   10(火)
2.Word2000基礎 Step 1 4(金) 27(水)  
3.Word2000基礎 Step 2 8(火)   6(金)
4.Excel2000基礎 Step 1 31(木)   3(火)
5.Excel2000基礎 Step 2   12(火) 12(木)
6.ホームページ作成基礎(Frontpage2000)   18(月)  
7.Access2000基礎   20(水)  
※全コース 1日間コース(講習時間 10:00〜17:00)となります。

 

このページのトップに戻る

 

観劇の招待・補助斡旋
なんばグランド花月


 恒例の観劇の招待は、50歳以上の会員に対して、11月末日まで有効のなんばグランド花月の入場予約引換券をプレゼントいたします。
 また、今回も年齢に関係なくこの入場予約引換券を、つぎのとおり補助斡旋いたしますので、希望の方は、所属施設を通してお申し込み下さい。

@招 待 内 容 50歳以上の会員に入場予約引換券を1枚プレゼント
A補助斡旋内容 入場予約引換券1枚2,000円[通常3,500円]
(会員1人につき5枚まで)
 申 込 方 法 施設で取りまとめてファックス または郵送下さい。
[観劇の招待の場合]
観劇の招待と明記の上、施設番号・施設名・
会員番号・氏名・年齢を記入して下さい。
[補助斡旋の場合]
補助斡旋と明記の上、施設番号・施設名・会員番号・氏名・希望枚数を記入して下さい。
なお、招待と補助斡旋は別々の用紙でお送り下さい。
 申 込 期 限 9月30日(月)必着分まで

ポスター なんばグランド花月
◎入場予約引換券について
なんばグランド花月は、平成14年7月16日から全席指定席となりましたので、 ご利用の際は、事前に予約が必要となります。

 

このページのトップに戻る

 

<今後の事業日程>
お知らせ
 
事  業  名
開  催  日
開 催 場 所
◎第24回 施設従事者軟式野球大会 平成14年 9月19日(木) 舞洲スポーツアイランド
◎第34回 施設従事者ソフトボール大会 平成14年10月10日(木) 舞洲スポーツアイランド
◎第28回 民間社会福祉施設従事者体育祭 平成14年11月17日(日) 枚方松下電器体育館
※第24回 施設従事者軟式野球大会の参加申込は、8月30日に締め切らせていただきました。
※第34回 施設従事者ソフトボール大会の参加申込は、9月23日までお受けいたしております。
※第28回 民間社会福祉施設従事者体育祭の参加申込は、次号のこの紙面でご案内いたします。

 

このページのトップに戻る

 

伝言板

 

このページのトップに戻る

 

志摩スペイン村パスポート券斡旋

ポスター パルケエスパーニャ

★チケット利用日 平成14年11月3日(日)限定
★斡 旋 価 格 1枚1,000円(大人/子供・同額)
通常価格 大人4,800円 子供2,400円
★申 込 方 法 ○希望者は往復ハガキで
「大阪民間共済会斡旋のチケット申込」
@氏名 A自宅住所 B自宅電話 C希望枚数を記入の上、つぎのツーリストに送付。
〒542-0062 大阪市中央区上本町西5-3-5
近畿日本ツーリスト株式会社 大阪中央支店
「志摩スペイン村入場券申込」係

○11月3日当日、受付された返信用ハガキを持参の上、現地でパスポートと交換
★申 込 締 切 平成14年10月15日(火)
★問い合わせ先 近畿日本ツーリスト株式会社 大阪中央支店
電話06-6768-3575  担当 村 上 和 英

 

このページのトップに戻る

 

リゾート パラデュー夢
外観  @1泊朝食 お1人様 7,000円(サ込・税別)
通常10,450円
 A1泊2食 お1人様 12,000円(サ込・税別)
通常17,050円
※上記料金は2名様以上のご利用の場合です。
※シングルユースの場合は3000円UPとなります。
※休前日(土曜日・祝前日)はお1人様3000UPとなります。
 また、ハイシーズン(GW、年末年始、お盆、その他特別日)
 は別途料金となります。

申込先
株式会社リゾートパラデュー夢
518-0222 三重県名賀郡青山町寺山721
TEL 0595-52-0968
FAX 0595-52-3810
ご予約の際、「大阪民間共済会」会員の旨、お伝えください。

 

このページのトップに戻る

アイコン メールメールはこちらからでも送信できます