共済会だより

Menu

10年ぶりの再会
(シュワちゃんのターミネーター)
ひとりごと お知らせ
第25回施設従事者
軟式野球大会
一般給付金の
請求に当たっては
大阪民間社会福祉施設
従事者 共済会
特別企画
各種イベントのことなら
ダイキチに
伝言板

 

10年ぶりの再会シュワちゃんのターミネーター

ターミネーター 東岸和田マイカルに妻と待ち合わせ、何故かシリーズ10年振りのターミネーター3を見た。車で自宅から20分程度で、予約制であることから、必ず、すわって見ることができるという理由で、映画を見るといえばここになっている。
 かつては、こういった形式の映画館がなく、週末の夜となればかなりの混雑であったが、同じ市内の海岸沿いにアウトレットと一体になった映画館ができ、一時の賑わいがなくなっている。
 新しくできた映画館は、若者のデートスポットといった観があり、逆にマイカルは私の様な年代のカップルや家族連れが多い。
 さらに、平日のこの時間帯(午後9時)は、上映時間間際になっても、一般料金よりも安い値段(レイトショーということで通常料金の3分の2程度)で、あたふたせずに見ることができる。
 さて、「ターミネーター3」である。ケネディー一門出身の妻を持つことから、カリフォルニア州の知事選に出馬するのではないかという噂のアーノルド・シュワルツェネッガー主演の娯楽大作であり、誰もが知っている映画の最新作である。
 このシリーズの1作目は、1985年というから、もう18年前となるが、A・シュワルツェネッガーの出世作となった作品。どちらかというと当時ではB級作品で、予想外の興行成績を納めた記憶がある。また、意外に忘れられがちだが、シュワルツェネッガー同様、監督したジェイムズ・キャメロンにとっても出世作となった作品(以降、「エイリアン2」、そして「タイタニック」)でもある。
ターミネーター 「ターミネーター」という、当時聞きなれない言葉が耳新しく感じられ流行語にもなり、他の作品のタイトルにも一時「〜ター」という名付け方がブームになった。
 ところで、本編であるが、敵役のロボットを演じた女優(モデル出身らしい)が、大変な美人であったことを除けば、成長したジョン・コナーが意外にオジサンっぽかったこと、ストーリーにしても、製作者側のひねりが、映画ずれした人間から考えるとこの程度かという思い、クレーン車がそのアームでビルをぶっ潰すシーンがしつこいこと、ターミネーター2での液体金属(?)ロボットのアイデアもそのままで変わりばえしない等々、不満が残る。(最大の不満は、サラ・コナーに逢えなかったこと)
 ターミネーター2から10年以上が過ぎた第3弾の上映。
シリーズのブランクとしては、今の時代長すぎたのでしょうか。
 さて、共済会の映画鑑賞券がもう2枚残っている。妻に「次は何を見ようか?」「今度は私の好きなもの見せて」と、これも5年過ぎたシリーズ「踊る捜査線」。出来映えはどうか?楽しみである。

 

このページのTOPへ戻る

 

ひとりごと子どもを嫌いにさせないで
 世の進むにつれ、社会の乱れは想像もつかない方向へ広がってゆく。中学一年生の幼稚園児殺し、東京・渋谷での女子児童誘拐監禁など、想像もつかぬ悪逆無道の事件は良識の市民たちを呆然とさせた。
 「加害者の親は市中引き回しのうえ打ち首にすればいい」
 ある大臣が記者会見の席上で放言して物議をかもしたのは、中学生の事件についてのことだった。そしてその後、ある本の広告が新聞に載っていた。その一部に『綸言(りんげん)汗のごとし』という言葉が取り上げられていた。綸言とは天子、君主の言葉で、出た汗が体内に 戻ることがないように、取り消すことができないということ。大臣発言を意識しての広告文だったのだろう。
 大臣は「子供の罪は親の責任」を強調したかったようだ。確かに今の若い親は、一般常識に欠け、特に子育てに関しては何の考えも持たないという人が多い。となればそんな親を育てた祖父母も同罪ということになる。大臣の気持ちは分からぬでもないが、公式の場での発言としてはやや不穏当のそしりを免れまい。
 この事件で最初から気になっていることが一つある。
幼児が連れ去られた時、電器店で両親が買い物中に目を離したわずか10分間のできごとと報道されていた。ほかの場合に10分間はわずかだろうが、幼児から目を離す10分間は“10分間”といっていいほどの長時間だろう。
 ファミレスや子供の多い飲食店などは大嫌いだ。しつけのできない親とその子供が多いからである。(直)

このページのTOPへ戻る

 

お知らせ

<事業報告>
事業名 利用期間 利用実績
◎映画鑑賞券の利用助成
◎海遊館入館券の利用助成
 
◎ディズニーオンアイスのチケット斡旋
平成15年6月〜平成15年9月
平成15年6月〜平成15年12月
 
平成15年8月開催期間
大人券39,240枚・小人券4,550枚
大人券1,627枚・小人券261枚・
幼児券128枚
378枚
※国立ボリショイサーカスの申し込みは、7月18日(金)で締め切らせていただきました。

 

<案内予定>
事業名 利用期間 申込方法
◎なんばグランド花月の招待と補助斡旋
◎パソコン教室の補助斡旋
◎家庭常備薬の斡旋
平成15年9月〜平成15年11月
平成15年10月〜平成15年12月
平成15年10月中
9月号でご案内
9月号でご案内
10月号でご案内
※施設職員軟式野球大会の申し込みは、この紙面をご覧の上、お申し込み下さい。

このページのTOPへ戻る

 

第25回 施設従事者軟式野球大会
 第25回施設従事者軟式野球大会は、9月18日(木)、舞洲スポーツアイランド運動広場で開催いたします。参加希望されるチームは、次の要領で行いますので、確認の上お申し込み下さい。

○日  時 :

平成15年9月18日(木)午前9時〜午後5時
○場  所 : 舞洲スポーツアイランド 運動広場
○参加条件: チーム編成は、施設職員に限ります。(1チーム20人以内)
○参加申込:
   
8月29日(金)までに、チーム名簿(20人以内)をそろえて共済会までお申し込み下さい。(ファックス可)
○参加費 : 一人1,000円(抽選会の時に徴収させていただきます)
○抽選会  :  9月5日(金)午後4時から組合せ抽選と当日の打合せを行いますので、参加チームの代表者は、大阪府社会福祉会館 5階第5会議室にお集まり下さい。

地図
 ←クリックすると大きな地図が出ます。

 

このページのTOPへ戻る

 

一般給付金の請求にあたっては

 共済会では、下記の事由が生じた場合、各給付金を支給しております。請求に当たっては、所定の請求書に添付書類を添えて速やかに手続きをお取り下さい。なお、請求権は各事由が発生してから1年で、時効となりますのでお気を付けください。 きょうちゃん
種    別
給付金
添付書類
 結婚祝金
3万円
婚姻届受理証明書等
 出産祝金
5万円
出産証明書等
 入学祝い金 子が小学校に入学したとき
子が中学校に入学したとき
子が高等学校に入学したとき
1万円
2万円
3万円
就学通知書・就学年月日を記した在学証明書等
 傷病見舞金 20日以上欠勤したとき
1か月以上欠勤したとき
6か月以上欠勤したとき
1万円
1万円(加算)
4万円(加算)
病気のため継続して欠勤したとき、欠勤証明書及び診断書
 災害見舞金
10万円以内
会員の住居が火災・水災・震災などの不可抗力によって損害を受けたときの官公署発行の罹災証明書
 死亡弔慰金 会員
配偶者
父・母・子
30万円
10万円
3万円
死亡診断書および請求者との続柄を証明する証明書

 

このページのTOPへ戻る

 

大阪民間福祉施設従事者共済会 特別企画

保津川ラフティングツアー、ワイン講座と神戸異人館散策

 

このページのTOPへ戻る

 

総合医療プラン申し込み締め切りを延長します

 先月号でご案内いたしました「総合医療プラン」は、会員とその家族を対象とした任意型団体保険で、30%の団体割引が適用された大変有利なプランでございます。
 つきましては、数多くの方々に十分ご理解いただいたうえ、ご加入いただきますよう、申込締切を延長して募集いたします。
 
申込方法: 専用の加入申込票に必要事項をご記入・ご捺印の上、返信用封筒で大阪府社会福祉協議会までご返送下さい。
募集締切日: 平成15年8月8日(金)まで延長
問合せ先: 大阪府社会福祉協議会
  総務企画部 保険事業グループ (担当)深井
大阪府中央区中寺1-1-54 TEL06-6766-7377

 

保障内容

 

半年払い保険料(括弧内は1ヶ月相当額)

オプションA保険料
1〜4才
5〜9才
10〜14才
15〜19才
20〜24才
25〜29才
30〜34才
35〜39才
40〜44才
45〜49才
50〜54才
55〜59才
60〜64才
65〜69才
9,850円 (1,642円)
5,380円 (897円)
5,170円 (862円)
5,560円 (927円)
6,290円 (1,048円)
7,180円 (1,197円)
7,570円 (1,262円)
7,480円 (1,247円)
8,230円 (1,372円)
9,810円 (1,635円)
11,780円 (1,963円)
15,370円 (2,562円)
20,190円 (3,365円)
26,840円 (4,473円)

 

オプションB保険料
1〜39才
40〜44才
45〜49才
50〜54才
55〜59才
60〜64才
65〜69才
990円 (165円)
1,230円 (205円)
1,730円 (288円)
3,330円 (555円)
6,040円 (1,007円)
8,870円 (1,478円)
11,910円 (1,985円)

 

オプションC保険料
年齢に関わらず
610円 (101円)

 

オプションD保険料
1〜19才
20〜29才
30〜34才
35〜39才
40〜44才
45〜49才
50〜54才
55〜59才
60〜64才
65〜69才
70円 (12円)
80円 (13円)
90円 (15円)
110円 (18円)
240円 (40円)
450円 (75円)
830円 (138円)
1,550円 (258円)
2,900円 (483円)
5,460円 (910円)

※上記金額を年2回(10月・4月)お支払いいただきます。
 月払いはお引き受けできません。

 

このページのTOPへ戻る

 

広告ダイキチ

 

このページのTOPへ戻る

伝言板

 

このページのTOPへ戻る

アイコン メールメールはこちらからでも送信できます。