共済会だより
今月の記事
第11回資産運用委員会
総会(全国会議)が開催されました
ひとりごと
お知らせ
第54回 施設従事者激励会へのお誘い
ディズニーミュージカル「アイーダ」
富士通パソコン教室の補助斡旋
第36回 ソフトボール大会 結果
映画鑑賞券の利用助成
海遊館入館券の補助斡旋
詩・俳句・川柳を募集します…

アイコン メール
メールはこちらから

第11回資産運用委員会
平成16年度前期の運用成績は軟調に推移(0.62%)

 本会理事会の諮問機関である資産運用委員会が10月29日(金)開催された。
 5時間にわたる会議では、委員長の挨拶の後、資産運用コンサルティング会社のワトソン・ワイアット株式会社よる、市場の状況ならびに第2四半期の資産全体の運用状況についての報告の後、退職給付金積立金の運用委託先である各金融機関から、1社あたり約30分の報告をうけて、委員会としての総括を行った。概要は次のとおり。

(1)市場環境

 運用基本方針に基づき組入れている、各資産の市場動向を見ると、第2四半期に入り、原油価格高騰などによる景気減速懸念が台頭し、国内株式が大きく下落した。結果として、通期の市場指数は国内株式が▲6.09%、国内債券が0.72%、外国株式が7.44%、外国債券が7.94%であった。

(2)資産全体の状況

時価資産構成割合(%)

 退職給付積立金の運用は、長期的な視点から運用目標を達成できるように、運用基本方針に基づく分散投資を行っている。9月30日現在の資産構成は次のとおりである。
 各資産の時価ベースの収益率(時間加重収益率)は、第2四半期は市場環境が軟調に推移したことを受け国内株式で▲6.62%(対市場の超過収益ベースでは0.37%のプラス)となった。4月からの累積ベースで資産全体の収益を見ると、国内株式の大幅な下落を、他の資産が補っており、結果的には分散投資によるリスク分散の効果が現れた。資産全体の今年度前期(4〜9月)の収益率は0.62%であった。

時間加重収益率推移

(3)各運用機関の運用状況

 各運用機関の運用状況は、パッシブ運用(市場通りの運用)委託先のりそな信託銀行は、委託内容どおり市場に連動した運用成果であった。アクティブ運用(市場に対する超過収益を目指す運用)委託先は、国内株式を委託している、住友信託銀行、三井アセット信託銀行については、それぞれ超過収益を獲得した。外国株式を委託しているバークレイズ・グローバル・インベスターズは、第2四半期は1.27%の超過収益を獲得したが、第1四半期のマイナスの影響で、通期では▲1.40%であった。国内および外国債券の運用を委託しているベアリング投信投資顧問は、資産配分(国内債券をアンダーウェイト、外国債券をオーバーウェイト)の効果により、超過収益を得たものの、円高、金利上昇を予測した為替戦略がマイナス効果となり、市場に対して▲1.15%のマイナスとなった。

委託内容 運用機関 2004年 通期 年率
4月 5月 6月 1Q 7月 8月 9月 2Q
バランス型
パッシブ
りそな信託銀行 0.97 -0.83 0.89 1.03 -1.15 0.33 0.42 -0.41 0.62 1.24
国内株式
バリュー
住友信託銀行 0.82 -3.37 5.80 3.07 -4.80 -0.18 -1.50 -6.40 -3.53 -6.93
国内株式
グロース
三井アセット
信託銀行
2.42 -4.04 3.43 1.66 -5.18 -0.97 -1.49 -7.49 -5.95 -11.55
国内株式
市場型
三井アセット
信託銀行
0.48 -3.81 3.95 0.47 -4.50 -0.15 -1.71 -6.28 -5.84 -11.33
外国株式
市場型
バークレイズ・
グローバル・
インベスターズ
3.42 0.53 -0.12 3.84 -0.20 -0.92 3.28 2.12 6.04 12.44
グローバル
債券
ベアリング投信
投資顧問
-0.15 0.42 -0.45 -0.18 0.60 0.66 1.34 2.62 2.43 4.92
その他 資産 自主運用 0.01 0.01 0.02 0.03 0.02 0.02 0.03 0.07 0.11 0.22
総資産(合計) 0.98 -0.85 1.03 1.16 -1.23 0.05 0.65 -0.54 0.62 1.24

(4)総括

 半期を経過しての収益は予定利率の3.0%には達しなかったが、現状の資産配分、各運用機関の運用能力(「定性評価」において大きな問題がなかったことから、今回は運用委託先の変更などは行わず。当面の間、現状の運用運用体制を継続することが確認された。

このページのTOPへ戻る

−全国民間社会福祉従事者共済連絡協議会−
総会(全国会議)が開催されました

 全国民間社会福祉従事者共済連絡協議会の総会が、宮城県民間社会福祉振興会が幹事となり10月14日(木)・15日(金)の2日間にわたり、仙台市で開催されました。
 会長県である東京都社会福祉協議会より、平成15年度の事業並びに収支決算が報告され、平成16年度の収支補正、17年度の事業計画並びに収支予算が説明され、了承されました。
 また、総会においては、次年度の連絡協議会の総会(三重県)が20回目を数えることもあり、連絡協議会のあり方を再構築するべきではないかという意見が多数あり、今後、協議会の将来性も含め検討することになりました。
 引き続き、全体会に入り、厚生労働省社会援護局福祉基盤課の矢崎剛課長より、福祉医療機構の制度改革を中心に「社会福祉の動向について」、全国社会福祉施設経営者協議会の高岡國士会長より、経営者の観点から「共済制度の意義について」、野村証券金融経済研究所の片山英治主任研究員より、制度運営にかかる組織とその職員の倫理性及び専門性というテーマで「善管注意義務」「忠実義務」「説明責任」 について、それぞれ講演をいただきました。
 講演に引き続き高岡氏、片山氏にコーディネーターの品田充儀神戸市外国語大学教授を加えた3名により、「社会福祉激変の中における共済制度の意義」をメインテーマに鼎談が行われました。
 2日目は、3つの分科会が開催され、それぞれ制度上での問題、福利厚生事業の意義、制度設計にかかる資産運用など、現在の共済制度のかかえるテーマについて意見交換や情報交換を行いました。

このページのTOPへ戻る

ひとりごと

静けさにこそ秋の味

 ジュウジュウとしたたる脂、焼きたてのサンマに大根おろしをまぶして…。ご飯に良し、酒のサカナに良し。
炭火をおこし、屋外で焼き上げる風情を楽しむぜいたくは、もはや都会では望み得べくもないが、やはり“秋の味覚”の代表として真っ先に上げても、あまり異論は出ないだろう。
 それにしても秋の食べ物はうまくて豊富だ。実りの季節だから当然といえばそれまでだが、人それぞれの好みに応じていろんな食べ物が胃袋を満足させてくれる。最近は山のクマまでが、食べ物をあさりに人里に出没して人間を驚かせている。もっともこれは異常気象のため、山の木の実がなくなって人家近くまでえさを求めて出てきたものらしく、クマにとっては楽しみどころではなく死活の問題で悲しい現実なのだ。
 ところで先日、丹波の秋を求めて兵庫県の篠山市まで出かけた。道の両側の大豆畑には黒豆の枝豆を売るテント張りが間隔を置いて仮設されている。市街地の盛り場の飲食店に入ると、黒豆ご飯、マツタケご飯、栗ご飯、とろろご飯など特産品を使った秋の味が盛りだくさんに用意してある。
 「オイヒー」と金切り声を張り上げる幼児的若者。店内を走り回わる子どもをたしなめもしないバカ親。こんな手合いさえいなければ、秋はもっと味わえただろう。
 白玉の 歯にしみとおる 秋の夜の
        酒は静かに 飲むべかりけり
                      若山 牧水

(直)

このページのTOPへ戻る

お知らせ

<今後の事業日程>
事業名 開催日 開催場所
◎第30回施設従事者体育祭 平成16年11月14日(日) 枚方松下電器体育館
◎第9回リフレッシュ事業
  リフレッシュプラン IN パリ
[1]平成16年11月25日(木)出発
[2]平成16年11月26日(金)出発
フランスパリツアー(6日間)
◎第54回施設従事者激励会 平成16年12月10日(金) 大阪「松竹座」
※第30回施設従事者体育祭の参加申込は、10月末で締め切らせていただきました。
※第9回リフレッシュ事業の参加申込は、10月末で締め切らせていただきました。
このページのTOPへ戻る

第54回 施設従事者激励会へのお誘い

 第54回施設従事者激励会は、来る12月10日(金)、大阪「松竹座」を貸し切り、新生松竹新喜劇の芝居をご鑑賞していただきます。

松竹新喜劇

◎開催日時:

平成16年12月10日(金)
集合 午後3時00分
閉会 午後8時00分(予定)

◎開催場所:

大阪「松竹座」
  大阪市中央区道頓堀1-9-19
  TEL06-6214-2211

◎プログラム:

式典
観劇 新生松竹新喜劇
    [1]幸助餅 [2]裏町の友情

◎参加費:

無料

◎募集人員:

1,000名

◎申込方法:

施設で希望者を取りまとめてファックスして下さい。
(11月30日申込締切)
申込者多数の場合は、在職期間の長い方を優先させていただきます。

このページのTOPへ戻る

ディズニーミュージカル「アイーダ」大阪MBS劇場

 劇団四季ミュージカル「アイーダ」のチケットを次の日程につき補助斡旋いたします。ご希望の方は早めに申込み下さい。

アイーダ

☆日時及び定員:

平成16年12月2日(木) 18:30〜 S席100枚
平成16年12月3日(金) 18:30〜 S席300枚
平成16年12月4日(土) 17:30〜 S席100枚

☆価格:

9,000円(通常一般 S席11,500円)

☆場所:

大阪MBS劇場(大阪ビジネスパーク内)

☆申込方法:

劇団四季ミュージカル「アイーダ」申込書(申込様式)に必要事項を記入の上、つぎの東急観光大阪支店までファックスして下さい。
TEL:06-4799-0190 FAX:06-4799-0198

先着順で11月9日(火)AM9:15から受付開始
なお、結果につきましては、ファックスまたは電話でお答えいたします。
このページのTOPへ戻る

富士通パソコン教室の補助斡旋 《11月〜12月実施》

 9月号でご案内いたしました、富士通パソコン教室において11月から12月実施教室については、募集定員に達しておりませんので、再度ご案内いたします。
 この教室は、お一人1台ずつパソコンを使い、各種資格を持つインストラクターがわかりやすくお教えする共済会員の専用教室です。
 初心者コースからステップアップコースまで幅広く取りそろえております
ので、この機会にご参加下さい。

★参加費用:

各1日コース 5,250円(消費税込み)
〈テキスト代は含みません〉

★申込方法:

案内をご覧の上、お申し込み下さい。

★日程一覧

≪平成16年11月〜12月≫


コース 11月 12月
Word2000 基礎 Step 1
Word2000 基礎 Step 2
Excel2000 基礎 Step 1 24(水)
Excel2000 基礎 Step 2 15(月) 9(木)
ホームページ作成基礎(ホームページビルダーV8)
PowerPoint2000 基礎 16(火)
Wordで広報誌作成 7(火)
Access2000 基礎 1(水)
Excel2000 応用 30(火)
10. ウェブアクセシビリティ入門
(ホームページビルダーStepUp編)
3(金)
 
このページのTOPへ戻る

第36回 ソフトボール大会 結果

 第36回ソフトボール大会は、36チームが参加し、9月28日(火)舞洲スポーツアイランドで開催しました。
 結果は次のとおりです。

優勝 和泉会Aチーム
決勝戦
 
準優勝 博乃会チーム 第3位 高津学園チーム 大阪自彊館チーム
 
このページのTOPへ戻る

映画鑑賞券の利用助成

映画鑑賞券 毎回好評を戴いております映画館利用助成につきまして、新たにマイカル系8館・東宝系16館を加えた、全184館が利用できる映画鑑賞券の利用助成をつぎのとおり実施いたします。

★チケット料金
(1枚)

映画鑑賞券

 

大人券(高校生以上)

 

1,000円

 

 

小人券(中学生以下)

 

500円

映画鑑賞券対象施設のうち松竹系映画館につきましては、小人券の利用が出来ませんのでご了承ください。

★申込枚数

会員1人につき大人・小人券あわせて5枚まで

★有効期間

平成16年11月1日〜平成17年2月28日

★プログラム

上映予定は新聞などであらかじめご確認ください。

★申込方法

申込書に必要事項を記入の上、ファックスまたは郵送でお申し込みください。申込書到着後、チケット及び請求書を送付いたします。

★申込期間

平成16年11月30日(必着)

注)特別興行および東宝系のプレミアスクリーンは、利用できませんのでご注意下さい。
このページのTOPへ戻る

海遊館入館券の補助斡旋

海遊館入場引換券 今話題の「天保山シュークリーム博覧会」で賑わう天保山ハーバービレッジ!
 その中で、世界最大級の水槽を誇る海遊館の入館券を つぎのとおり補助斡旋いたします。

◎チケット料金
(1枚)

海遊館入館券

大人券(16歳以上または高校生以上)

 

1,500円

(通常2,000円のところ)

小人券(小・中学生)

 

600円

(通常 900円のところ)

幼児券(4歳以上)

 

200円

(通常 400円のところ)

◎申込枚数

会員1人につき大人・小人券あわせて5枚まで

◎有効期間

平成16年11月1日〜平成17年2月28日

◎申込方法

申込書に必要事項を記入の上、ファックスまたは郵送でお申し込みください。申込書到着後、チケット及び請求書を送付いたします。

◎申込期間

平成16年11月30日(必着)

このページのTOPへ戻る
伝言キョウちゃん 詩・俳句・川柳を募集します。
短文を募集します。(見聞されたこと感想文など何でも)
4コマまんが・イラスト・写真を募集します。
伝言板
いずれも来月号に掲載を予定しておりますので毎月15日締切とさせていただきます。また、感想文などは、300字以内でお願いします。(郵送・FAX・メール可) なお、掲載させていただいた方には粗品をお贈りいたします。奮ってご応募下さい。
このページのTOPへ戻る

財団法人 大阪民間社会福祉事業従事者共済会
〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号
TEL 06-6768-8144(代表) FAX 06-6768-9362
E-mail info@kyosaikai.or.jp
Homepage http://kyosaikai.or.jp/