共済会だより

記録より記憶に残った体育祭

 平成16年11月14日(日)枚方市の松下電器体育館で第30回施設従事者体育祭を開催しました。
 この体育祭は、昭和50年に初めて600人で開催いたしました。そして、今回で30回目を数えた大会となり、参加者数では、最高だった第27回大会の2,001人を上回る2,159人の参加をいただきまして、最高記録となる大会となりました。
 開会式では、武田三恵従事者部会長の開会宣言、ピストルの合図とともに選手の入場行進。永島 剛(本会常務理事)大会会長が開会の挨拶を述べ、兵庫正敏参事(大阪府)・ 中川正巳課長代理(大阪市)の来賓挨拶をいただきました。
 競技は、徒競走を皮切りに最後の対抗リレーまでの13ゲーム。お昼のアトラクションとして、4チームによる応援パレードと龍谷大学 体育局本部の学生によるバトントワリングとチアリーディングの応援演技が披露されました。
 毎年好評の生き残りゲーム(全員参加)では、30回大会記念ゲストとして女子レスリングの世界選手権で3度も優勝された、山本美憂さん(写真)が登場。司会者との意気のあった記念トークで、おおいに盛り上がりました。その後、フィールドでは、美憂さんに握手やサイン、記念撮影などで参加者とふれ合っていただきました
 また、個人競技の綱引きの飛び入り参加や団体戦の優勝が決まる対抗リレーのスターター役(ピストル)でも活躍いただきました。
 午後3時過ぎ、すべての競技を終え、閉会式で吉元正治(大阪市)大会審判長から成績の発表、講評をいただき無事終了しました。
 参加者数の最高記録よりも、30回の記念大会に相応しいゲストを迎え、参加者の記憶に残る大会となりました。
 この大会にご協力いただいた各関係団体の方々にお礼申し上げます。

団体戦結果
優 勝
準優勝
第3位
第3位
第5位
第6位
第6位
第8位
府保育Aチーム
府児童チーム
府保育Bチーム
市児童チーム
市保育チーム
成人施設チーム
母子・セルプチーム
老人施設チーム
応援パレード 結果
優秀応援賞

敢闘応援賞

熱演賞

努力賞
市児童チーム

市保育チーム

府保育チーム

成人施設チーム


このページのTOPへ戻る

事務局ニュース

独立行政法人 福祉医療機構、退職金送金の遅れについて

 現在、独立行政法人 福祉医療機構の退職金送金が大幅に遅れています。今年度も、退職者が多く、ご迷惑をお掛けしているようです。
 つきましては、退職者から各施設に支給時期等の問い合わせがあると思われますので、直接、独立行政法人 福祉医療機構 共済部に確認されるようお伝え下さい。
 また、退職金が振り込まれるまで、口座の変更及び解約をしないよう併せてお伝え下さい。

独立行政法人 福祉医療機構 共済部
TEL03-3438-0215(給付課)

このページのTOPへ戻る

独立行政法人 福祉医療機構退職手当共済制度の見直し

第12回社会保障審議会福祉部会

 第12回社会保障審議会福祉部会が平成16年11月2日に開催され、事務局からも傍聴に参加いたしました。
審議会では、独立行政法人福祉医療機構の退職手当共済制度の見直しについて厚生労働省から、具体案が示されました。
 まず、閣議決定に基づきイコールフッティングの観点から見直しが求められていた公費補助については、介護保険分野に限り、平成18年度から助成金を廃止(期待権保護の観点から廃止対象は新規加入者のみ)する案が示されました。また経営者の負担軽減の観点から4つの給付水準案が示されています。詳しくは厚生労働省のホームページを御覧下さい。
 審議では、助成金に関して民間企業側から公費補助削減対象となる事業範囲の拡大が求められましたが、社会福祉関係者からの反論もあり、介護保険以外の分野については、今後の継続課題とされました。また給付に関しては、民間企業側からは給付の切り下げ、社会福祉関係者からは現状維持をという意見が出されましたが、具体的な協議は次回以降に持ち越されました。最終意見は今月8日と14日に開催される同部会を経て取りまとめが行われる予定です。これらの審議内容は次月の共済会だよりでお知らせいたします。

このページのTOPへ戻る

ひとりごと

癒しの風情探そう

 激動の20世紀を、千年祭のミレニアム(もう忘れた人も多いかも)でにぎやかに送り、期待を託しながら迎えた新世紀も、いつの間にか4年を経過した。年賀状にサルが乱舞した今年は、赤い下着で縁起を担ぎ無事な1年を祈った人が多かった。つい昨日のことのように思うが、その1年がもう最後の月『師走』。まさに月日の経つの早いもの、である。
 それにしても、今年もいろんなことがあった、いやあり過ぎた。“犯罪列島”とでもいえそうな事件の続発もサルことながら、とどめは中越地震と台風による大水害だった。被害に遭った人々の再起を祈るばかりだ。
 さて、師走といえばまず思い浮かべるのはせわしなさである。1年間の総決算をし、新春を迎える準備を整えるのだから当然かもしれないが、師走の風物にも捨てがたい味わいのあるものが多い。
 「短日」も「冬至」で極まり、「柚子湯」をたてて入浴し息災を祈る。この日を境に次第に昼が長くなる。「北風」吹きすさび、柵や竹垣などでヒューヒューと音を立てるのを「虎落笛」(もがりぶえ)という。もがりとは中国でトラの侵入を防ぐ柵のことだそうだ。凄みがある。竹垣などは今ではほとんど見られない。ベランダの手すりなど風に泣く音が現代の虎落笛だろうか。水辺では浮いたまま首を翼に差し入れて眠る「浮寝鳥」がほのぼの風景だ。季語の幾つかでもこんな風情がある。
 そして最後は「除夜の鐘」。百八つとはいわないが煩悩のいくつかでもなくせばいい世になるのだが。 

(直)

このページのTOPへ戻る

近鉄百貨店特別ご優待会

★期間 12月9日(木)〜12月13日(月)の7日間
★取扱店 阿倍野店・上本町店・東大阪店・奈良店・ 橿原店・
生駒店・桃山店・桔梗が丘店(8店舗でご利用いただけます)
★ご利用方法 同封の特別ご優待券を売場でご提示下さい。(ご優待券は一枚で何回でもご利用いただけます)
期間中はご優待価格(5〜20%引き)で承ります。ただし、一部割引除外品があります。またブランドによっては割引率が異なりますので、詳しくは外商・各売場でご確認下さい。
★お支払方法 現金・当社及び全国百貨店共通商品券のみお使い下さい。クレジットカードはご利用頂けませんのでご注意下さい。
★問い合せ先 (株)近鉄百貨店 法人外商第2部第3課
<担当者>木村、杉本 TEL(06)6625-2255直通

このページのTOPへ戻る

提携旅館が増えました

 共済会提携旅館のときめきの宿ふるさとネットに、平成16年12月より、新しい仲間が2宿増えました。

ときめきの宿ふるさとネット
TEL 0725-56-2480

長野県・開田高原

ペンション ふるさとの樹

〒397-0302 長野県木曽郡開田村西野6320-1
TEL 0264-44-1288 FAX 0264-44-1288

小川のせせらぎ、小鳥たちのさえずり、またたく音が聞こえてきそうな星空。
ゆったり時が流れる木曾の名山御嶽山の麓、開田高原をじっくり体感してほしい思いを込めて2002年に開業。
開田高原マイアスキー場へ車で10分。きそふくしまスキー場へ車で20分。
徒歩で10分の所に明神温泉やまゆり荘があり温泉も楽しめます。

<収  容> 24名 駐車場10台
<交  通> JR中央西線木曽福島駅よりバス開田村西野行菅沢下車乗り換え、明神温泉行明神温泉下車徒歩10分。
<ドライブ> 中央自動車道・中津川IC-(R19)→木曽福島-(R361)→開田高原(所要1時間40分)
または中央自動車道・塩尻IC-(R19)→木曽福島-(R361)→開田高原(所要2時間)
<宿泊料金> 1泊2食 9,100円 冬季9,650円(税込、サービス料不要)

新潟県・苗場

白樺の宿 アイ苗場

〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国469-41
TEL 025-789-2255 FAX 025-789-2447

日本を代表する苗場スキー場のゲレンデすぐ前にあり、四国・九州ときには外国のスキーヤーも訪れる宿。
バイキング形式の朝食も評判。
腎不全・人工透析の方の食事にも対応。
創業1957年のキャリアと主人の人柄が宿ににじみ出している。

<収  容> 50名 駐車場30台
<交  通> 上越新幹線越後湯沢駅より苗場方面行バス45分、苗場スキー場入口下車徒歩10分。
<ドライブ> 関越自動車道・月夜野IC−(R17)→苗場(所要45分)
<宿泊料金> 1泊2食 6,300円 2名以下6,800円(税込、サービス料不要)

※アイ苗場は新潟県中越地震による被害はありません。

このページのTOPへ戻る

お得なローンのご紹介

このページのTOPへ戻る

共済会体育祭を終えて

 厳しい勤務での練習、少ない人数、私達の応援練習は想像以上に困難なものでした。激しいチアダンスだったため、なかなか進まず、立ち位置や衣装まで試行錯誤の日々でした。
 それでも「楽しんでしたい!」という思いは持ちながら、多くの参加しない職員の方々にも支えられて、不安の中、本番を迎えました。
 音楽スタート。緊張しながらも無我夢中で練習でのことを思い出しました。
 そんな中、観客席の人達も一緒になって躍っているのがみえました。飛び交う歓声も加わって自然に笑顔になっていました。みんなのパワーが感じられ本当に楽しく躍っていられました。終わった後のみんなの顔も満足気で声をかけ合う度に感動を共感し合いました。
 たった数分の躍りでしたがその中で得られたものは大きかったです。たくさんの人に支えられ、そのパワーに感動し、これからも子どものために頑張ろうと強く感じさせてくれました。ほんとうにありがとうございました。

(大阪市児童施設チーム 朴 薫・三谷 倫子)

このページのTOPへ戻る

読んでいただけますか...?

初めてのなんばグランド花月

 関西人、特に大阪で育った人ならば一度は見に行きたいと思うのではないでしょうか。私は小さい頃から吉本新喜劇を見て育ちました。テレビではなく、生で見てみたいと思い続けてはや二十と数年。今年、その機会に恵まれました。共済会の斡旋チケットを使って二千円ナリ。リーズナブル!大阪人大好きお得感!!
 さて、その観劇の感想はと申しますと、テレビで見るより豪快に笑えます。新喜劇だけでなく、漫才も楽しめます。もちろん名前の知れた人ばかり。本当に感激でした。心配ならば、NGKのHPで出演される芸人さんも分かるので、事前にチェック。舞台だけでなく、この夏開店の吉本笑店街も見所です!
 この愛すべき大阪の文化は誰でも優しく迎えてくれます。
 大阪に生まれてほんまに良かったなぁ、と思う空間なのです。

(M.S)

このページのTOPへ戻る

伝言キョウちゃん 詩・俳句・川柳を募集します。
短文を募集します。(見聞されたこと感想文など何でも)
4コマまんが・イラスト・写真を募集します。
伝言板
いずれも来月号に掲載を予定しておりますので毎月15日締切とさせていただきます。また、感想文などは、300字以内でお願いします。(郵送・FAX・メール可) なお、掲載させていただいた方には粗品をお贈りいたします。奮ってご応募下さい。

このページのTOPへ戻る