共済会だより

<独立行政法人 福祉医療機構・社会福祉施設職員等退職手当共済制度改正>
どうなる?退職手当共済制度

(1) 社会福祉施設職員等退職手当共済制度改正の内容は?
(2) 社会福祉施設職員等退職手当共済制度の将来は?
(3) 大阪民間社会福祉事業従事者共済会は大丈夫なの?
(4) 将来に向けての共済会のビジョンは?

 第162回通常国会で法案成立が予測される、独立行政法人福祉医療機構による社会福祉施設職員等退職手当共済制度見直しの内容と、大阪民間社会福祉事業従事者共済会の制度について、皆さんの疑問にお答えいたします。

(1)社会福祉施設職員等退職手当共済制度改正の内容は?(平成18年4月施行)

  1. 介護施設等の公的助成が見直されます。
    (国1/3と都道府県1/3の公的助成廃止)
  2. 給付水準が見直されます(一割の給付抑制)
  3. 介護施設等の新規採用職員は施設・事業所単位での任意加入が可能となります。
    (あらかじめ届出が必要)
  4. 介護施設等と申出施設等については、施設・事業所ごとの部分脱退が可能となります。
  5. 介護施設等における制度改正後の新規採用職員は、施設・事業所単位での部分脱退が可能となります。

(2)社会福祉施設職員等退職手当共済制度の将来は?

  1. 社会福祉施設職員等退職手当共済制度は、在籍する職員に対する掛金をそのまま退職給付に充当する賦課方式の制度です。新規加入者が見込めなければ将来の掛金負担の増加は避けられません。
  2. 児童・障害等のその他の施設・事業に係る公費助成についても、将来の検討課題となっています。
改正後の単位掛金額の厚労省推移(推計) ※社会保障審議会福祉部会資料(H17.12.8)より

介護施設等の新規加入率

平成16年
2004年

平成18年
2006年

平成22年
2010年

平成27年
2015年

平成37年
2025年

100%

42,300

40,200

38,600

43,000

53,000

1/2

42,300

41,700

43,500

49,500

62,400

1/3

42,300

42,300

45,400

52,400

67,200

0%

42,300

43,400

50,000

60,000

81,700

※単位掛金額とは、毎事業年度厚生労働大臣が定める額で、公費補助対象事業所が納付すべき職員一人当たりの掛金額です。
 公費補助がない場合は、概ねこの3倍の額を納付する必要があります。

 

(3)大阪民間社会福祉事業従事者共済会は大丈夫なの?

  1. 独立行政法人福祉医療機構による社会福祉施設職員等退職手当共済制度見直しに関する情報が錯綜するなかで「共済会がなくなる?共済制度が破綻する?」という、風聞がまことしやかに囁かれているようですが、現時点で制度破綻はしておりませんし、制度見直しや廃止についても検討しているといった事実はございません。
  2. また、大阪民間社会福祉事業従事者共済会の退職手当共済制度は、事業主と会員の皆さまからお預かりしております掛金を積立方式で運用しており、給付が滞ることは、通常ございません。また、資産運用につきましても、急激に財政が悪化しないように、運用基本方針、運用ガイドラインを設け、資産運用委員会等で定期的に監視するなど、リスク管理に重点を置いた計画的資産運用を行っております。(運用状況につきましてはこちらをご覧下さい)

(4)将来に向けての共済会のビジョンは?

 人口減少化、国家財政の危機を背景とした、構造改革は、会員の皆様方の日常生活にも少なからぬ影響を及ぼす可能性があります。共済会ではこういった社会情勢に注視しながら、社会福祉事業従事者が安心して働ける環境作りのお手伝いを、積極的に展開していきたいと考えております。

このページのTOPへ戻る

事務局ニュース

個人情報保護法の施行

 平成17年4月1日から、「個人情報の保護に関する法律」が施行されます。
 共済会においても、会員みなさまの個人情報について法に基づく安全管理措置を施さなければなりません。
 そこで、共済会では、個人情報保護法の施行に向けて、「個人情報保護方針」を示すと共に、個人情報の取り扱いについても、今後、この紙面及びホームページで随時、公表させて頂きます。

※個人情報の問い合わせにつきましては、上記保護法の施行に伴い、電話での提供ができない場合がございます。

このページのTOPへ戻る

諸届の提出期限について

 毎年3月〜5月の時期は、加入者・退職者・施設の新設等の届出書類が集中いたします。
 そのため円滑な事務処理が行えるよう平成17年3月15日〜5月31日までの期間に提出される書類については、原則として郵送していただきますようお願いいたします。
 《窓口で書類を提出される場合は受け取りのみとして、お送りする書類(施設控・領収書等)は後日、各施設・団体あてに返送させていただきます》なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 また加入・退職・異動・新規契約等の民間共済会と福祉医療機構の各届出書類については、各施設・個人分をまとめて共済会まで提出してください。
 なお、つぎの届出書類の提出・手続きにつきましては必ず期日までにお願いいたします。

@共済会基準給与算定基礎届 (平成17年4月10日まで)
A共済会各種届出書類 (平成17年3月31日まで)
《平成16年4月1日から平成17年3月31日までの間に届出の必要があるもので未提出となっているもの》
B掛金納付対象職員届 (平成17年4月30日までに福祉医療機構に直送)

このページのTOPへ戻る

ひとりごと

嬉し楽しい春の使者

 10日ほど前、小さな包みの宅配便が届いた。地方に住んでいる知人からだった。紙包みを半ば開いた時、懐かしい良い香りが鼻をくすぐる。思わず手が急いだ。出 てきた弁当箱大の箱の中身は案の定のものだった。“早春の香りと味覚”のナンバーワン、あのフキノトウが頭を並べてぎっしり詰まっている。
 スーパーマーケットには早くから顔を出していたが、 当然、味も香りもイマイチの栽培物、手を出す気持ちも なく横目でにらんで通り過ぎていた。それが正真正銘の天然物、興奮に値するシロモノである。「ウラの土手で採りました」と一筆書きも入っている。その晩の食卓に上ったのはいうまでもない。大き過ぎて半分に切って揚げた天ぷら、きざんでみそ汁に振り込んだ薬味。強い香りと程のよい苦み、やはり買ったものでは味わえないすばらしいものだった。
 都会の近郊では自生するその姿を見ることはもはや絶望的である。毎年、丹波の山懐に抱かれたような僻地まで出かけて摘んできたものだが、最近はそんな所でも荒らされてなかなか見つからなくなった。
 「最近の町の人は根っこごと掘り起こして持って行くので、翌年から生えなくなって困っています」。恨めしそうに話してくれたおばあさんの表情を思い出す。
 タラの芽は山に入り込まなくてはならないし、体力的に無理。5日は啓蟄、苦手の蛇や毛虫などの長虫もぞろりとはい出してくるが、恐怖心を払いのけ、次はワラビ摘みでも計画してみようか。

(直)

このページのTOPへ戻る

訂正とお詫び

 先月号の共済会だよりにおきまして一般給付金の死亡弔慰金の内容が一部誤っていましたので、次のとおり訂正をお願いします。


<誤>
死亡弔慰金 会員
配偶者
父・母・子
30万円
<正>
死亡弔慰金 会員
配偶者
父・母・子
30万円
10万円
3万円

このページのTOPへ戻る

第12回 資産運用委員会 (第3四半期運用報告会議)

運用は好調・運用委託の内容は当面維持

 本会理事会の諮問機関である資産運用委員会を2月14日に開催した。退職給付金積立金のコンサルティング会社ならびに退職給付積立金の運用委託先である各金融機関からの報告を受け、運用評価、運用方針との整合性の検証、そして今後の委託方針の確認を行った。概要は次のとおり。

(1)市場環境

 運用基本方針に基づき組入れを行っている各資産の第3四半期における市場動向を見ると、前半は雇用統計などの経済指標が予想を下回ったことや、原油価格高騰による景気減速懸念などが影響をして、全体としてマイナスの収益であった。その後原油価格下落と米国大統領再選により不透明な要因が払拭されたことを受け、市場環境は好転した。急激な円高により、為替はマイナス要因となったが、それでも国内株式(4.38%)、外国株式(4.07%)、外国債券(1.04%)、国内債券(0.52%)と市場はおおむね好調であった。

(2)資産全体の状況

 前月の、共済会だより(vol.45)で、お知らせしたとおり、第3四半期全体では、2.82%。4月からの通期では3.46%の運用成績であった。市場との比較でも、0.25%の超過収益を得ることができた。

(3)各運用機関の運用状況

 各運用機関の運用状況は、パッシブ運用(市場通りの運用)委託先のりそな信託銀行は、委託内容どおり市場に連動した運用成果であった。アクティブ運用(市場に対する超過収益を目指す運用)委託先では、国内株式を委託している、三井アセット信託銀行については、グロース型運用、市場型運用とも、それぞれ0.72%、0.91%と市場を上回ることができた。住友信託銀行については、第3四半期は市場を2.54%下回った(通期ではプラス)。外国株式を委託しているバークレイズ・グローバル・インベスターズは、第3四半期は市場を0.36%上回った。国内および外国債券の運用を委託しているベアリング投信投資顧問は、円高を予測した為替ヘッジ効果などにより、ガイドライン上のベンチマーク(国内債券60:外国債券40)を1.78%上回った。

(4)総括

 第3四半期までの運用成績を年率換算すると、4.64%と市場を上回る成績で、予定利率の3.0%を上回ることができ、総合的に判断すると、ここまでの運用はおおむね順調であった。
個別には、住友信託銀行の運用成績が、市場を大きく下回ったが、4月からの通期で市場を上回っていることや、組織・運用体制といった定性評価についても変わらないため、委託内容の変更は行わないこととなった。
 次に、三井アセット信託銀行に委託を行っている、国内株式グロース(成長株)運用については、好成績であったものの3月に運用プロセスとファンドマネジャーの変更が行われる予定となっており、定性面での評価に見直しが生じた。このため、委託内容の変更は行わないものの、当分の間、注意して運用状況を監視することとなった。
 ベアリング投信投資顧問からは、親会社の所有権移転に関する説明があった。しかしながら現時点で定性評価を押し下げる要因にはならないとの判断から、委託内容についての見直しは行わないこととなった。
 その他、より効率的な運用を目的とし、掛金の収納・支払を委託先の、りそな信託銀行と当会事務局の間で、掛金拠出日と、有価証券の組入日をマッチングさせるよう業務プロセスを見直すことが、協議決定された。

委託内容 運用機関 2004年 通期 年率
4月 5月 6月 1Q 7月 8月 9月 2Q 10月 11月 12月 3Q
バランス型パッシブ りそな信託銀行 0.97 -0.83 0.89 1.03 -1.15 0.33 0.42 -0.41 -0.78 0.86 2.18 2.25 2.88 3.86
国内株式バリュー 住友信託銀行 0.82 -3.37 5.80 3.07 -4.80 -0.18 -1.50 -6.40 -2.47 0.15 4.27 1.85 -1.75 -2.32
国内株式グロース 三井アセット信託銀行 2.42 -4.04 3.43 1.66 -5.18 -0.97 -1.49 -7.49 -1.40 2.39 4.11 5.10 -1.16 -1.54
国内株式市場型 三井アセット信託銀行 0.48 -3.81 3.95 0.47 -4.50 -0.15 -1.71 -6.28 -1.29 2.26 4.31 5.29 -0.86 -1.14
外国株式市場型 バークレイズ・グローバル・
インベスターズ
3.42 0.53 -0.12 3.84 -0.20 -0.92 3.28 2.12 -1.04 1.93 3.53 4.44 10.74 14.58
グローバル債券 ベアリング投信投資顧問 -0.15 0.42 -0.45 -0.18 0.60 0.66 1.34 2.62 0.08 0.94 1.48 2.51 5.00 6.72
アクティブ計 1.12 -0.97 1.22 1.36 -1.43 -0.06 0.84 -0.66 -0.76 1.38 2.83   4.17 5.60
その他資産 0.01 0.01 0.02 0.03 0.02 0.02 0.03 0.07 0.03 0.03 0.03 0.09 0.20 0.26
総資産(合計) 0.98 -0.85 1.03 1.16 -1.23 0.05 0.65 -0.54 -0.70 1.11 2.40 2.82 3.46 4.64

このページのTOPへ戻る

お知らせ

★全国退職共済制度★

平成17年度掛金見込額  42,300円の予定
平成17年度の福祉医療機構退職共済掛金額は、1人当たり42,300円の予定です。
詳しくは、各契約法人あて福祉医療機構から掛金納付対象職員届等が送付されます。

<今後の事業日程>

事業名 開催日 開催場所
第37回 施設職員ソフトボール大会 平成17年5月19日(木) 舞洲スポーツアイランド

※2005年プロ野球観戦招待の申込は、2月末で締め切らせていただきました。
※第37回 施設職員ソフトボール大会の参加申込は、次号のこの紙面でご案内します。

このページのTOPへ戻る

平成16年度 実務研修会

 2月24日(木)、ドーンセンターにおいて、実務担当者約400人のご参加をいただき、次のとおり研修会を開催しました。

1.福祉医療機構「退職手当共済業務実務研修会」
2.共済会の退職共済制度にかかる会計処理実務について

 第一部では、「社会福祉施設職員等退職手当共済制度」にかかる業務全般について、福祉医療機構から、講師としてお招きしました、計画課の課長代理藤田様並びに給付課の渡邉様から詳細な説明がありました。
 また、第二部では、本会監事岩本兼一氏から、「社会福祉法人会計基準における共済会の会計事務」を テキストとして、詳細な説明があり、午後5時すぎに閉会しました。

このページのTOPへ戻る

これからの社会保障制度 第1回

◆将来のこと、少しだけ考えてみませんか?

神戸市外国語大学教授 品田充儀先生 医療保険、年金保険、そして介護保険と、最近立て続けに社会保障制度が大きな改革にさらされ、日本は本当にお金がないのだと実感させられます。今でさえこんな状態ですから、少子化が進む自分たちの老後はどうなってしまうのか、誰もが不安に思うところです。もっともこうした社会保険制度が整っていなかった時代には、何もかも自分たちの力でやっていたのだと気づくと、贅沢な悩みをしているのかなという気もします。
 社会保険制度の起源は、18世紀末にイギリス(友愛組合)やドイツ(疾病金庫)の労働者等が、誰かに何らかの不幸があった時のために仲間内でお金を出し合っていたことにあるといわれています。それが次第に組織化して、労働保険となり、やがて社会保険となっていくのですが、組織が大きくなるにつれて相互に扶助しあうという精神は失われていったような気がします。同じ境遇にある仲間で連帯していくことは可能でも、日本人全部もしくは人類全部と言われると、自分ぐらいは抜けても大丈夫だろうと思う気持ちになるのは仕方のないことかもしれません。誰とどのように協働して、何に備えるべきなのか、このコラムで少しだけ考えていこうかと思います。

このページのTOPへ戻る

お得なローンのご紹介

このページのTOPへ戻る

マツダレンタカーと契約しました!!
レンタカーのスペシャルプライス!!

レジャーに、ビジネスに、ちょっとしたお買い物に、幅広くご利用頂けるマツダレンタカーと利用契約を結びました

C1クラス デミオ1300 7,350円⇒ 5,775円
W1クラス ボンゴフレンディ 20,475円⇒ 13,230円
V2クラス ボンゴバン 11,025円⇒ 7,560円

*上記は24時間料金 免責補償料別・消費税込み *他の車種は別紙特別料金表をご覧ください

お問い合わせ・ご予約は
(株)マツダレンタカ− 大阪予約センタ−
TEL 0120-11-5656 迄

このページのTOPへ戻る

伝言キョウちゃん 詩・俳句・川柳を募集します。
短文を募集します。(見聞されたこと感想文など何でも)
4コマまんが・イラスト・写真を募集します。
伝言板
いずれも来月号に掲載を予定しておりますので毎月15日締切とさせていただきます。また、感想文などは、300字以内でお願いします。(郵送・FAX・メール可) なお、掲載させていただいた方には粗品をお贈りいたします。奮ってご応募下さい。

このページのTOPへ戻る