第31回 施設従事者体育祭

 第31回施設従事者体育祭は、2,128人が参加して、11月13日(日)枚方市の松下電器体育館で盛大に開催し、団体戦は府保育が4連覇を成し遂げ、応援パレードも優秀応援賞を獲得しました。
 開会式では、竹田功従事者部会長が開会宣言を行い、ピストルの合図とともに、先導役の龍谷大学体育局本部の女子学生がバトントワリングによる入場行進。つづいて昨年度団体戦優勝の府保育チームを先頭に8チームの参加者が行進して、チーム毎に整列しました。
 永島 剛(本会常務理事)大会会長が開会の挨拶を述べ、岩田嘉吉法人指導課課長(大阪府)・中田恵之庶務課課長代理(大阪市)の来賓挨拶をいただきました。
 午前の競技は、徒競走、パンつかみ競走、キャタピラレース、障害物競走、一輪同体、紅白玉入れの6種目。
 お昼は、参加者が昼食を取りながら4チームによる応援パレードと龍谷大学体育局本部の女子学生がバトントワーリングやチアリーディングの応援演技を披露しました。
 午後からは、生き残りゲーム、台風ゲーム、パン釣り競走、ムカデ競走、デカパン競走、綱引き、対抗リレーの7種目。
 団体戦は8チームが障害物競走、紅白玉入れ、台風ゲーム、デカパン競走、対抗リレーの5種目で、順位を競い合いました。
 今年も団体戦最後の競技、対抗リレーでは、参加者の興奮が最高潮に達しました。
 午後3時過ぎに、すべての競技を終え、閉会式で大会審判長の大河内啓之法人指導課主査(大阪府)から団体戦と応援パレードの成績発 表と講評を頂き、無事終了いたしました。
 この大会にご協力いただきました各関係団体の方々に深くお礼申し上げます。

団体戦結果
優勝 府保育Aチーム
準優勝 市児童チーム
成人施設チーム
第4位 府児童チーム
第5位 市保育チーム
第6位 府保育Bチーム
第7位 母子・セルプチーム
第8位 老人施設チーム
応援パレード 結果
優秀応援賞 府保育チーム
敢闘応援賞 市児童チーム
市保育チーム
熱演賞 成人施設チーム

このページのTOPへ

事務局ニュース

独立行政法人 福祉医療機構、退職金送金の遅れについて

 現在、独立行政法人 福祉医療機構の退職金送金が大幅に遅れています。
 今年度も、退職者が多く、ご迷惑をお掛けしているようです。
 つきましては、退職者から各施設に支給時期等の問い合わせがあると思われますので、直接、独立行政法人 福祉医療機構 共済部に確認されるようお伝え下さい。
 また、退職金が振り込まれるまで、口座の変更及び解約をしないよう併せてお伝え下さい。

独立行政法人 福祉医療機構 共済部
TEL03-3438-0215(給付課)

このページのTOPへ

ひとりごと

冬には冬の楽しみが…

 目を楽しませてくれた紅葉も散った。寒風・木を枯らすという木枯らしに、装いをなくした森や山はしばしの眠りに入る。初秋の暑さ続きで短かった秋は、風情を惜しむ間もなく、日向恋しい冬に季を変えてしまった。
 寒くなると人の動きは当然『インドア』。そのうち一番、手っ取り早いお楽しみは「食」だろう。冬を旬とする食材は多い。大根、ニンジン、白菜、カブラ、ネギなど畑の産物、ブリ、タラ、サケ、カキ、カニ、フグやカモ、イノシシなど海山の幸。どれを取ってみても風味の優れたものばかりだ。
 そういえば京都・了得寺と千本釈迦堂の大根炊き(だいこだき)ももう間近。寒空に湯気の立つ大根をフーフー吹き、無事息災を念じながら食べている善男善女の姿はほほえましい。見ているだけでうまそうだ。
 戦前、「うどん屋の風邪薬」というのがあった。熱いうどんを食べた後、薬を飲むと風邪は一発退散という。
 民間療法で風邪といえば卵酒が一般的だが、熱かんの酒にショウガのしぼり汁を混ぜて飲んでも温まり風邪に効く。味を楽しみ病を癒す−これこそ 『両得』 。
 この季節、温かいものが好まれるが鍋物はぜいたく。ネギとみその香り高いみそ汁などはどうだろう。根深汁(ねぶかじる)といって簡単素朴な日本の味、お袋の味だ。ファストフードに依存する家庭で、手作りの味を子供達に教えれば世の中、少しはよくなるかも。
 英国の詩人・シェリーではないが「冬来たりなば…」
芽吹きの春はすぐに来る。

(直)

このページのTOPへ

お知らせ

今後の事業日程

事業名 開催日 開催場所
平成17年度 実務研修会 平成18年2月22日(水) ドーンセンター
(大阪府立女性総合センター)

※ 平成17年度実務研修会の申し込みは、次号でお知らせいたします。

このページのTOPへ

貸付事業について

 本会の貸付制度は、福利厚生事業の一環として会員の皆様方に必要な資金をお貸しする制度です。銀行口座自動振替サービスの利用で月々の返済も大変便利になっています。
 ご利用を希望される方は次の条件をよくご覧になってお申し込みください。

※在会2年以上の会員で貸付申込額20万円以内であれば、保証人は不要です。

貸付種類 貸付額 申込資格 連帯保証人 年利(%) 事由 添付書類
普通貸付金 20万円以内 入会と同時 1人 2.0
  1. 会員または会員の家族の婚姻、出産、葬祭、疾病、学費において臨時に多額の資金を必要とするとき。
  2. 会員の生活物資の購入、各種研修活動等において多額の資金を必要とするとき。
  1. 費用の見積書
    ※生活資金等で見積書がない場合は貸付の理由書
  2. 印鑑登録証明書(申込人1通、連帯保証人1通)
  3. 会員の家族の婚姻、出産、葬祭、疾病、学費にかかる資金について申込の場合は、申込人との続柄を記載した住民票等(申込本人との続柄を証明する公的機関の証明)
  4. 会員または会員の家族の疾病にかかる資金について申込の場合は医師の診断書
  5. 会員または会員の家族の学費にかかる資金について申込の場合は、会員または会員の家族の在学(入学)を証明する学校の証明
50万円以内 入会と同時 1人
100万円以内 在会3年以上
※但し会員または会員の家族の医療費または学費として資金を必要とするときは入会と同時。
1人
住宅貸付金 200万円以内 在会3年以上 1人 3.0 会員が自己の住居の用に供するため、自宅を新築・増築・改築修理若しくは購入し、または住宅の敷地を取得するために資金を必要とするとき。
  1. 売買契約書(住居または土地購入の場合)
    ※契約者名義が申込本人名義または連名のもの
  2. 工事契約書(住居の増改築、修理、新築の場合)
    ※契約者名義が申込本人名義または連名のもの
  3. 登記書または契約書
  4. 住居の見取り図(土地購入の場合不要)
  5. 住居(土地)の付近地図 ※最寄り駅からの地図
  6. 印鑑登録証明書(申込人1通、連帯保証人1通)
  7. 購入した土地に家を建築《自己住居》するという契約書
    (土地購入の場合) 
300万円以内 在会7年以上 1人
500万円以内 在会7年以上 2人

このページのTOPへ

提携旅館が増えました

共済会提携旅館のときめきの宿ふるさとネットに、平成17年11月より、新しい仲間が1宿増えました。

ときめきの宿ふるさとネット
TEL 0725-56-2480

群馬県・奥日光丸沼高原
ペンション木もれ陽の家 ゆきだるま

〒378-0414
群馬県利根郡片品村丸沼高原ペンション村
TEL 0278-58-2401 FAX 0278-58-2406

日本百名山日光白根山の標高約1,400m丸沼高原にあり、豊かな緑の自然の中でじっくりくつろぎたい人に絶好の宿。白根山の溶岩により生まれ神秘的な美しさで知られる丸沼や菅沼、白根山への登山や少し足を伸ばして尾瀬や日光、中禅寺湖、華厳の滝へのベースも。
地元片品の野菜を使ったボリュームたっぷりの手作りの洋風家庭料理とオーナーのさりげない心遣いが魅力。丸沼高原スキー場(日光白根山ロープウェー)へ車で3分。

 

<交通> JR上越新幹線上毛高原駅または上越線沼田駅より、バス鎌田乗換え丸沼高原行第2ペンション村下車徒歩3分。
<宿泊料金>
1泊2日
平日 和室 8,400円、洋室 9,450円(洋室バストイレ付1,050円増)
休前日 和室 9,450円、洋室10,500円(洋室バストイレ付1,050円増)
特定日 和室10,500円、洋室11,550円(洋室バストイレ付1,050円増)
※1名利用の場合は平日・休前日525円増、特定日1,575円増

このページのTOPへ

近鉄百貨店特別ご優待会

期間 12月8日(木)〜12月13日(火)の6日間
取扱店 阿倍野店・上本町店・奈良店・橿原店 ・生駒店・桃山店・桔梗が丘店
(7店舗でご利用いただけます)
ご利用方法 特別ご優待券を売場でご提示下さい。
(ご優待券は一枚で何回でもご利用いただけます)
期間中はご優待価格(5〜20%引き)で承ります。ただし、一部割引除外品があり、またブランドによっては割引率が異なりますので、詳しくは外商・各売場でご確認下さい。
お支払方法 現金・当社及び全国百貨店共通商品券のみお使い下さい。
クレジットカードはご利用頂けませんのでご注意下さい。
問い合せ先 (株)近鉄百貨店 法人外商第2部第3課
<担当者>木村、杉本 TEL(06)6625-2255直通

このページのTOPへ

第31回 施設従事者体育祭応援パレード

 今年は、民間共済会運動会応援合戦の府保育当番に当たったため、昨年の運動会から、今年に向けての、応援合戦の案作りをした。「みんなで作る応援合戦を」と、今年5月に、各園代表と話し合い、保育士の意見を取り入れて、出し物の種類、曲選び、構成を考えた。練習は、保育の終わった夕方6時頃から、最大約2時間程度。和太鼓は、千塚保育園の清水先生に指導して頂き、初めて挑戦した保育士も、リズムに合わせて、一糸乱れぬほどに上達した。よさこい、リボンの踊りは、保育士の中から選んだリーダーに振り付けをお願いした。リーダーは、私の園に午後から集まり、何回も繰り返し振り付けの変更をしながら、出来上がった。
 総合練習は、6月(2回) 7月(2回) 9月(2回)10月(2回)11月(1回)と9回を重ねたが、練習場所は、防災拠点体育館や、中学校の体育館を借りたので、6月、7月、9月の練習は、クーラーもなく、汗びっしょり。練習日以外は、各園で練習をした。
 各保育園の保育士は、意欲的な頑張りで、厳しい私の言葉にも耳を傾け、リーダー保育士に指摘された所を何度もやり直し、11月10日の最終練習日には、みんなの意思の確認、踊りの確認をし、八尾の保育士が遂に一丸となった。
 練習場所の獲得や、用品揃え、練習前の食事の準備にと各園長先生が、力強いバックアップで支えて下さったのはありがたかった。各部会の応援団も精一杯のアイディアや心意気を感じ、すばらしかったが、それにも勝る府保育の優勝はこの『総力結集』のたまものだった。11月22日には、頑張った保育士に精一杯の祝勝会で報いることができた。
 これからは、園児の無限の力を伸ばすため、心を教え、保育発展への保育士指導にがんばりたい。
 皆さん応援有難う!

若竹保育園
Teruko morita

このページのTOPへ

伝言キョウちゃん 詩・俳句・川柳を募集します。
短文を募集します。(見聞されたこと感想文など何でも)
4コマまんが・イラスト・写真を募集します。
伝言板
いずれも来月号に掲載を予定しておりますので毎月15日締切とさせていただきます。また、感想文などは、300字以内でお願いします。(郵送・FAX・メール可) なお、掲載させていただいた方には粗品をお贈りいたします。奮ってご応募下さい。

このページのTOPへ