第75回 資産運用委員会を開催しました 

 令和元年11月29日に第75回資産運用委員会が開催されました。
 はじめに、令和元年度第2四半期(令和元年9月末日現在)の本会退職給付金積立金の運用報告が行われました。
 第2四半期は、国内債券につきましては、資産の入替に伴う影響がありマイナスの結果となりましたが、国内・外国の株式が上昇し、また外国債券につきましても、堅調な動きとなりました。
 その結果、総資産に対し第2四半期では0.87%、通期(上半期)では、1.82%のプラスの収益率となり、好調な運用となっております。
  令和元年度第2四半期の運用結果は、つぎのとおりです。

令和元年9月末日現在 (単位:百万円)退職給付金積立金(第2四半期運用結果) 

  資産区分
国内株式 国内債券 外国株式 外国債券 ヘッジ付
外国債券
その他
区分 簿価 2,260 15,780 2,353 1,298 11,904 407 34,002
時価 4,027 16,966 4,700 1,643 12,455 407 40,197
評価損益
(時価−簿価)
1,767 1,186 2,347 345 551 0 6,196
収益率(通期) 0.82% 0.34% 1.98% 1.51% 5.13% - 1.82%
ベンチマーク収益率 0.96% 1.32% 2.02% 1.67% 5.26% - 2.66%
超過収益(通期) △0.15% △0.97% △0.04% △0.15% △0.13% - △0.84%
時価による配分比 10.02% 42.21% 11.69% 4.09% 30.98% 1.01% 100.0%

(*収益率(通期)・・・平成31年4月から令和元年9月末まで)
(*ベンチマーク収益率・・・市場の標準値)
(*超過収益・・・収益率-ベンチマーク収益率)
(*簿価・・・購入価格、取得価額に利益を加算した額)
(*時価・・・一定の期日をもって売却したと仮定した場合の売却価格)
(*評価損益・・・含み損益のことであり、一定の期日をもって売却したと仮定した場合の簿価額との差)

※上記表のベンチマーク収益率の計については、複合べンチマークの値(各資産のべンチマーク収益率を政策アセットミックスの資産配分で加重平均したもの)を記載しております。

 また、第2四半期の運用報告のあと、「公益目的支出計画」に基づき、公益事業のために、令和元年10月18日付けで78,500千円を大阪府社会福祉協議会へ寄附を行ったことが報告されました。

このページのTOPへ

花粉症関連商品等を斡旋します

 この度、会員並びに家族の皆様の花粉症関連商品等の斡旋を致します。ご希望の方は下記の要領によりお申込ください。

申込方法
申込書の希望品目ごとに数量及び金額を記入して各施設ごとに一括して大阪民間共済会宛ご送付ください。
※FAXでのお申込は受付できません。 ※1封筒(1施設)毎に「取りまとめ書」は必ず同封してください。
申込締切日
令和2年1月24日(金)当日消印有効
商品のお届け日
令和2年3月上旬頃、直接貴事業所までお届けします。
代金支払方法
現品と共に請求単位毎の振込用紙を同封しておりますので各自で白石薬品(株)宛にお振込ください。
(振込手数料は不要) 白石薬品株式会社 大阪支社 担当 管理課 TEL.072-961-7471

このページのTOPへ

婚活事業の報告

 12月8日(日)大阪府主催の婚活セミナー付婚活パーティーを、共済会会員は17人のご参加を頂き、男性31人(内会員7人)女性32人(内会員10人)の総勢63人で開催致しました。10組のカップルが誕生致しました。

このページのTOPへ

総合医療プラン<中途募集>

募集終了後に加入したいとの声にお応えして中途で加入できるようになりました。
この機会に是非ご加入ください。

会員特典 団体割引率10%適用!!

大阪民間共済会会員の皆様専用のプランです。

「病気」や「ケガ」、日常生活の様々なリスクに備えることができます。

加入資格
お申込み人となれる方は、大阪民間共済会の会員の方に限ります。
〔ご家族の方も被保険者(補償の対象者)としてご加入いただけます。〕
補償期間
2020年3月1日午後4時〜2020年9月1日午後4時まで
〔保険期間:2019年9月1日午後4時〜2020年9月1日午後4時まで〕
申込方法
回覧されるパンフレットをご覧の上、加入希望連絡票を共済会までFAXください。折り返し書類一式をお送りします。
募集締切
2020年2月14日(金)必着
お問合せ
大阪府社会福祉協議会 総務企画部保険事業グループ
TEL 06-6766-7377 FAX 06-6764-5374
引受保険会社
三井住友海上火災保険(株)
 

このページのTOPへ

リフレッシュプランinハワイ5日間に参加して

 

 11月の下旬、日がめっきり短くなって、朝夕になれば暖房が必要な寒さになってきました。ハワイに向けて出発の日、仕事を定刻に終えると、一目散に関西空港を目指して最寄り駅から電車に飛び乗りました。そして現在、予定の日程をあっという間に終え、帰りの長いフライトの最中にあり、この旅を回想しています。
 「食事に箸が必要な方は、「チョップ・スティック、プリーズ」と言えば、たいていの店で箸が出てきます」。ホノルルに到着した後、「この木なんの木気になる木」で有名な「モンキーポッド」に向かう道中の観光バスの中で、ガイドさんがそう教えてくれました。この、「チョップ・スティック」が今回僕にとって旅のキーワードになることに、このときは想像もつきませんでした。
 到着した日は、共済会主催のウェルカム・ランチで参加者の顔合わせ。それぞれ職場の同僚、家族など気心の知れた人たちと旅行を楽しもうとされていることが伝わってきました。しかし、このランチが済むとホテルを退出するまではフリープランで散り散りとなります。帰りの集合場所で、ウエルカム・ランチで向かいに座られたご夫婦は、アウトレットに行って来て、あまりの安さに思い切り買い物をしたのだと、満面の笑みで報告して下さいました。逆にご夫婦からは、「よく焼けましたねえ、どうでした?」と尋ねられ、「さっぱりでした、風が強くて…」と言い訳っぽく答えました。実は私は一日をゴルフで楽しみましたから。

 

 さて、一日目の夕食はホテルにほど近い鉄板焼のお店。鉄板焼の調理の間に、料理人が色々なパフォーマンスをして僕たちを楽しませてくれるのがこの店のウリ。たまたま僕は、我々のグループと別のグループとの境目に座ることになり、その両方のスゴ技を間近で見ることができました。そこでそのどちらにも大きな拍手を送りましたが、隣の料理人が「お前は別のグループだからこっちを見るな」とばかりに、僕の方をにらみそのグループを笑わせました。僕は「オー、ソーリー!」とおどけて返します。隣に座ったアメリカ人と思しき白人のご婦人もそれに乗じて、チョップ・スティックの袋をグループの皆に分かるように僕の横にわざわざおき、ここがお前の境界線だと警告してきました。僕は「オー・ソーリー!アイ・ウイル・ビー・ケアフル!」と返しました。皆がまたパフォーマンスに注目しているのを見計らって、僕はその右横におかれたチョップ・スティックの紙袋を、ひっそりと僕の左横に置き換えておきました。つまり僕も隣のグループのエリア内にしておいたのです。そして、僕は再び隣の料理人のパフォーマンスに対して大きな拍手。料理人はまた含み笑いをしながらチラッとにらんで来ます。隣の夫婦も、オイオイという感じでこちらに視線を移します。そこで僕はひそかに移動しておいたチョップ・スティックの紙袋をおもむろに指さして、大きな声で「ヒア」と叫びました。そこで皆が凍りつくかどうかが不安でしたが、隣のグループ、とりわけ隣のご婦人が大きく笑いながら握手をしてくれました。パフォーマーである料理人も、そして先に席を立つことになった僕に旦那さんからも握手を求められました。普段あまり自分からそんなシカケはしない僕ですが、異国の旅がそうさせてくれたと思います。
 リフレッシュプランとはうまく名付けられた企画でした。関係各位に深く感謝致します。

M・M

このページのTOPへ

自然より

信州・信濃町から こーりきー

 信州・信濃町にも雪が降り積もりスキーシーズンの始まりです。
    ♪♪エッジの傷を息かけて磨く----それは素敵な季節の始まり----♪ by yuming
 真っ白な銀世界。情報量が圧倒的に少なく、そしてすべてがまーーるい。ビル群のような角張ったものがなく目にも心にも優しい。脳ストレスも自然と取れる。
 風を切って、自分の身体ひとつで遠心力という普段なかなか感じることのできないものを感じながらターンをする。次に何が起こるのかを予測し、足の裏で雪質や斜面のでこぼこを感じながら滑り降りる。そして力をいれたり、ストックを強く握ったり力を抜いたりと、絶えず「緊張と緩和」を繰り返す。まさに脳のトレーニングにぴったりだ。
 筋力がとても必要なようだが、実は基本落下運動!!体力はあまり使わないですむ。どちらかといえば、バランスとリズムとスピード感覚。ヒトの心と身体に一番必要な要素。
 生涯スポーツとしてはまさに最高。今のゲレンデは圧雪も完璧で、無理をしなければ怪我をする心配もない。
 昔取った杵柄!スキーを休んでいる方も、ぜひまた再開してみませんか?
 今はウェアも人それぞれ。道具も人それぞれ。
 いつもとまったく違う世界。違う運動。そして雪見酒。
 転地効果も大きい雪の世界へぜひもう一度(^^)

このページのTOPへ

伝言キョウちゃん 詩・俳句・川柳を募集します。
短文を募集します。(見聞されたこと感想文など何でも)
4コマまんが・イラスト・写真を募集します。
伝言板
いずれも来月号に掲載を予定しておりますので毎月15日締切とさせていただきます。また、感想文などは、300字以内でお願いします。(郵送・FAX・メール可) なお、掲載させていただいた方には粗品をお贈りいたします。奮ってご応募下さい。